entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2011/05/31 (火) 19:11

虹の橋





レオちゃんが向こうに行ってしまう5日前の、
我が家のベッドルーム

まだまだいつもの調子でいると思っていた

この後からご飯もお水もあまりとらなくなって・・・

心配なので入院したレオちゃん

点滴治療をしたので脱水こそはしていなかったけど、

帰ってきたレオはもう歩けないくらい弱っていた

私の判断ミスだったのか何度も、今でも自分に問う

帰り道

キャリーを受け取った時から

うちに帰ってくるまでの間レオはとてつもなく大きな声で鳴き続けた

「なんで入院させたの?」って怒っているようだった

こんな大きな声出せるならうちに帰って安心したら

ご飯食べてまた元気になると信じていた

でも・・・

キャリーから自分で出られなかった

残酷な瞬間だった

抱っこしてお気に入りのベッドに入れてあげた

やっぱり大きな大きな声で私に抗議した

「ごめんねレオちゃん、ごめんねレオちゃん・・・」

ずっとずっと繰り返すしかできなかった

最後の力を振り絞り動こうとしても

もう体が言うことを聞かないといった様に見えた・・・

夜はそのベッドの隣に直に休んだ私

ずっとずっとレオを見ていた

朝になってレオは気持ち良く眠っていた

何度も何度も本当に眠っているのかそっと確認した

こんな日でも仕事は休めなかった、

できる限り長く一緒に居ようと思うと

レオはまたおおきな声でおしゃべりを始めた

相槌を打ちながら、大好きな肩抱っこをして家の中を回った

たくさんたくさんお話をして、

ベッドに寝かせて仕事に行った

お昼に帰るか待っていてねと言って・・・

2011年4月18日9時15分の事






スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://565633mydarlingkitty.blog67.fc2.com/tb.php/251-2130a879

side menu

CALENDAR

04 * 2017/05 * 06

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

にゃんズマミー

Author:にゃんズマミー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。